シェアサイクルの支え人②

まつきょんです。

今日は、シェアサイクルの支え人①の続きをお話します。

密着当日!ちょっとお空はご機嫌ななめ。

そんな日は、のりすけ(自転車)の動きも鈍くなってしまう様です。

もしや、今日の密着はないのかな。そんなことはありません!!

まずは各ステーションの、のりすけ(自転車)台数をチェック!

ステーションごとに特徴があると、担当の吉田さんが教えてくれました。

↑ ステーションが載っている地図に、自転車台数を書き込んでいます。

この地図を使って、作戦会議が始まります。

密着の日は、雨が降っていたのであまり動きがないのかなぁ

それでも、最適なのりすけ(自転車)台数になるために、㈱エス・ティ・エスのシェアサポートサービスの再配置部隊は動きます!

「怪我をしないように、準備体操からスタートです」

のりすけ(自転車)を車に積んだり降ろしたり。のりすけ(自転車)も軽くはありません。

では、出発します!目的地まで安全運転!たくさんも運転するのでハンドル裁きもうまくなっちゃいますね。

↑ 車の中では、しっかりとバンドで固定されているのりすけ(自転車)

目的地のステーションに到着です。

車から降りたのりすけ(自転車)は、専用の駐輪場に配置されます。

この一連が、再配置です。

うーん。写真にするとあっという間に見えますが、実際やってみると大変でした。

まつきょんは、一人でのりすけ(自転車)を車に乗せることもできませんでした。

のりすけ(自転車)の重さは 27kg~28kg(>0<)

やっぱり重いですね。

府中市内の地域の方々が、気持ちよく使って頂ける様に!笑顔のために!

ステーションに最適な台数を!

次回は最終回。再配置以外にもサポートしていることをお話します。




も~っと!さくらNet

さくらコマースの「中」から「外」へ! 社内ネットに留まらず、もーっとさくらコマースを発信するブログです。