新規事業学習会 後編

新規事業学習会のつづきです。

前編吉田さんの「球団黒字化へのストーリー」はこちら。

予定時間ぴったりに発表を終えた吉田さん。こころなしかスッキリした顔になっていますが、学習会はまだつづきます。

後半はシェアリングサービスをテーマにディスカッションです。


この日は全員に課題が出されていました。

出された課題は

1、シェアリングサービスといわれるビジネスを10個あげる

2、利用者からみたそれぞれのメリットとデメリット

3、それぞれの今後の発展性

スッキリした吉田さんからの指名で発表したのは、Mr.のりすけこと柳田さんです。

「カーシェア、オフィスシェア、シェアサイクル・・・」

「カーシェアのデメリットは借りたところに戻さないといけないこと・・・」

「オフィスシェアの発展性は、若い人の利用など・・・」と余裕しゃくしゃくで発表。


余裕しゃくしゃくとは?


別表記:余裕綽綽、余裕綽々
落ち着いた様子で悠然・泰然と構えているさま、大いに余裕を感じさせるさま

引用:Weblio辞書


Mr.の発表を皮切りに「こんなビジネスあった」「こんな社会課題もあるよね」など

意見交換がはじまりました。


最後に、初参加の姜さんより

「1つのテーマに対して、こんなにフリーディスカッションができるのは良いこと。新規事業をつくっていく上で、学習会はどんどん進化していかないといけない」

と士気のあがるお言葉をいただきました。レジェンド。


新規事業や新商品開発に秀でている企業の共通項の1つが「世の中」全体の流れがよくみえていて、視野が広いことが挙げられるそうです。

「これからはこういう時代になるから、私たちはこういう取り組みをしていく」という判断材料になる情報が必要ですが、現業に埋没してしまうとつい忘れてしまう。

だから学習会は、世の中で何が起きているのか確認・検証する場になり、

また、自分とは違う視点を知る機会になります。

新規事業学習会、今後もブラッシュアップしていきます!

ももちえ

も~っと!さくらNet

さくらコマースの「中」から「外」へ! 社内ネットに留まらず、もーっとさくらコマースを発信するブログです。