さくら市場館のシェフ 前編

まつきょんです。

今日は、さくら市場館のシェフのお話です。

「う~ん!いいにお~い!」

さくら市場館に行くと必ず思うことです。

私が、さくら市場館に行ったのは、お昼になる時間帯でした。

このにおいに誘われて、迷わずキッチンコーナーへ。

「何があるのかな~」見渡してみると美味しそうなご飯たち。

ちょうど調理の最中で、その場で作られるお弁当にちょっぴりわくわく。

調理をしている音に反応して、どんなものができるんだろうとこれも楽しみのひとつに。

お客様の五感を刺激させたい。

シェフからお話を聞いた中で力強い言葉がありました。

そうです。さくら市場館のキッチンコーナーにはシェフがいます。

いいにおいと鼻で感じ、盛り方や色などを目で感じ、ジューと調理中の音を耳で感じ・・・

食べて味を感じながら、食感も楽しむ。まさに五感を刺激しています。

お客様にさくら市場館の良さを知ってもらいたい。

自分の役割は、今のキッチンコーナーに詰まっている。

ひとつひとつの言葉にシェフの思いが、プラスされて大きく感じたのは言うまでもありません。

まだまだ続く、さくら市場館のシェフのお話。



も~っと!さくらNet

さくらコマースの「中」から「外」へ! 社内ネットに留まらず、もーっとさくらコマースを発信するブログです。