パーラー5S活動

2019年度「パーラー5S活動」が始動しました。

パーラー5S活動とは

2012年度から始まり、整理・整頓・清掃・清潔・躾を基本に、「職場改善の向上や人として心を磨き成長、進化し続けること」などのあるべき姿(理念)を軸に活動しています。

濱西さんが、2012年度から推進リーダーを努めており、今年度で8年目を迎えます。


2012年度から始まった「パーラー5S活動」

2012年度スタート時は、「パーラー5S活動」のあるべき姿(理念)を設定し、「5S活動を始めること」「5S活動の大切さ」を各店周って共有することから始まりました。

当初は、活動がスムーズに進まないこともありましたが、「各店舗どのような活動をしているのか」見える化し共有することで、活発化してきたそうです。


濱西さんが大事にしていることは「みんなで楽しく活動すること」

つまらないと思いながらの活動は「良いアイディアも出ず、活動自体が苦になってしまう」とお話されていました。

今では、働く仲間のみんなが5S活動の大切さを理解し、PDCAサイクルによる5S活動の実践にまで発展しています。


2019年度「パーラー5S活動」

2019年度「パーラー5S活動」の説明会が、各店舗の代表者を対象に行われました。

濱西さん

『今年度は「基本の5S」の継続にプラスして「仕事の5S」の実践を行っていきます。

各店舗が掲げた店舗方針の実現には「パーラー5S活動」が必須であり、進化が求められます。店舗方針に沿って課題を抽出し、テーマを設定して下さい。

小さなことから考えて、できることを楽しく実践していきましょう!』


「基本の5S」は一般的な5Sですが、「仕事の5S」は業務内容を整理したり、業務が滞りなくできる環境づくりなど、仕事を5Sにあてはめて実践し進化させていきます。

濱西さんは、各店舗が設定する「パーラー5S活動」の実行計画をサポートしていくことが役割です。

実行しやすい環境にしたり、取り組んでいる内容を情報発信したりと、楽しく活動できるように支援していきます。

濱西さんの想いと共に進化してきた「パーラー5S活動」

各店舗で活動が始まりました。

まつきょん

も~っと! さくらNet

さくらコマースの「中」から「外」へ! 社内ネットに留まらず、もーっとさくらコマースを発信するブログです。