モランボンコンテスト2019夏 プレゼン大会

先日、「モランボンコンテスト2019夏」のプレゼン大会が行われました。

モランボンコンテスト プレゼン大会とは

さくらコマースのパーラー店舗では、モランボン株式会社の製品を玉やメダルと交換できる賞品としてお客様に提供しています。

プレゼン大会は、賞品の見せ方、お客様へのアピール方法など、工夫や成果を共有することを目的に実施されています。

グループ会社であるモランボンの味をお客様に知って頂きたいというきっかけから始まった取り組みで、パーラーで続いている企画のひとつです。


各店舗のプレゼンターが大集結!

今回は、CHIKASAKU 高瀬さんのプレゼンをご紹介させて頂きます。


CHIKASAKUのテーマは「お客様に喜んで頂く!」です。

「今日のオススメ名札」や「ありがとうシール」「アレンジレシピ」などでお客様にアピールしたり、ディスプレイをお客様の目線に合わせて配置して、どんな賞品があるのかわかりやすく工夫をしていました。

↓「今日のオススメ名札」の裏面には、お客様にお伝えできるオススメポイントが!

また、働く仲間みんなが楽しく取り組んでもらえるように、「おすすめできたらシールを貼っていくゲーム」の実施や、進捗ボードで見える化を図るなど、情報共有も行ってきたCHIKASAKUの取り組み。

高瀬さん

『お客様との会話のきっかけになる企画でもあり、「ありがとう」とお声をかけて頂くこともたくさんありました。

そして、働く仲間みんなが参加することでコミュニケーションが増え、盛り上がって企画を終えることができました』


他の店舗では、動画の放映や働く仲間が実際に調理した写真や食べた感想などをPOPにしたり、賞品のディスプレイや装飾に力を入れたりと、さまざまなアピール方法が繰り広げられていました。

働く仲間同士、声を掛け合ったり、ノートや朝礼を活用するなどの情報共有も欠かせません。


モランボンコンテストのリーダーを努めたのは、スパークルⅡ本町の栗田さんです。

栗田さん

『大好きなモランボンコンテストのリーダーとして、参加できたことにとても嬉しく思っています。

プレゼン大会は、他店舗の取り組みを見て「この取り組みを自店でもやりたい」と参考や刺激にもなり、パーラーの店舗同士で切磋琢磨できる取り組みのひとつだと思っています。

また、次回に向けて店舗で作戦を考えたいと思います』


お客様へのアピール方法や働く仲間の巻き込みなど、取り組んだことを発表し共有することが目的となっているプレゼン大会。

次回は、冬の陣です!


まつきょん

も~っと! さくらNet

さくらコマースの「中」から「外」へ! 社内ネットに留まらず、もーっとさくらコマースを発信するブログです。