さくら市場館のわくわくおしごとチャレンジ

さくら市場館では、夏休み期間中に小学生のお子様を対象とした「わくわくおしごとチャレンジ」を実施しました。

楽しみながら「食」や「お仕事のしくみ」を学んで頂くことが目的であり、レジ打ちや商品の陳列はもちろん!「ビストロハンバーグ作り」「おにぎり作り」など、さくら市場館ならではの体験をして頂けるイベントです。


お仕事体験用につくった「ぽっちゃりサーモンのエプロン」を着けてスタート。

商品を保管しておく大きな冷蔵庫の中に入ってみたり、袋詰めや値札貼りをします。

「ビストロハンバーグ作り体験」では、「ハンバーグ用のひき肉」を作る工程も学び、見学中のお母様から『私の方がワクワクしちゃいます』と普段見ることができない体験に楽しんで頂いている様子でした。

糖度計を使って果物の甘さを調べたり、鮭をほぐして骨を取り除く細かい作業を体験したお子様も!

各担当者が「知ってほしい」「体験してほしい」という想いが詰まったプログラムになっていました。


レジのお仕事は「お客様カウンター」や「店内アナウンス」と、レジ打ち以外も体験して頂くプログラム。

レジ担当のリーダーは松田さんです。

松田さん

『せっかくのお仕事体験ならと、接客に大切な挨拶や笑顔の練習をしたり、アナウンスのコツも伝授させて頂きました。

緊張から始まったレジ打ちもだんだん慣れてきて、終わる頃に「まだやりたい!」という嬉しいお声もありました。

店内アナウンスは、恥ずかしがる子もいましたが、みんなとても上手で、お子様の飲み込みの早さにビックリ。

ご来店中のお客様が「良かったよ」「上手だったよ」とお声をかけて下さり、温かい気持ちになりました。

お子様たちにとっても、自信につながったと思います』



「子どもに、もっと積極的になってほしいから応募した」とお子様に対するお母様の想いをお聞きする場面があり、事前に応募理由を知ることで「アプローチの方法を変えることができる」という松田さんの気づきもあったそうです。

「わくわくおしごと体験」は、参加者のお子様やさくら市場館の新しいチャレンジになりました。

まつきょん

も~っと! さくらNet

さくらコマースの「中」から「外」へ! 社内ネットに留まらず、もーっとさくらコマースを発信するブログです。