さくら市場館【敬老の日イベント】

先日、さくら市場館で「敬老の日イベント」が行なわれました。

さくら市場館の「敬老の日イベント」

お子様が、すし職人に大変身!

お鮨を握って写真撮影。撮った写真には、おじいちゃんやおばあちゃんへメッセージを添えて、握ったお鮨と一緒にプレゼント。

「いつまでも元気でいてね!」      

「父の日イベント」に続き、おじいちゃんやおばあちゃんが笑顔になっちゃう感動イベントです。


      

今回も、参加して下さるお子様を盛り上げるのは「さくら市場館さかなーズ」

まぐろさんは、安田さん。エビさんは、今井さんが担当。

エビさん扮する今井さん、いつもノリノリです!

お鮨の握り方を伝授するのは、鮮魚担当の平本さんと新沼さん。

『お鮨を握るコツは、ハートで握ること!』

平本さん、愛情たっぷりなコツを教えてくれました。

おじいちゃんに握っている姿を見てもらったり、お母さんやお父さんに応援してもらいながら頑張っていたお子様たち。

横山さんのアナウンスで、お買い物中のお客様も小さなすし職人に温かいエールを送って下さいました。

お鮨とメッセージ付き写真は、田口さんお手製の手づくりラッピングで仕上げて完成です。


『握り方をうまく伝授できるか不安もありましたが、お子様やお母さんお父さんの笑顔を見ることができて良かったです』

平本さんと新沼さん、笑顔の繋がりを感じたとお話してくれました。

前回の「父の日イベント」とは違うメンバーで挑んだ「敬老の日イベント」は、また違った雰囲気でお客様の笑顔溢れるイベントとなりました。

お客様の笑顔の為に!さくら市場館の新しいチャレンジは、まだまだ続きます。

まつきょん

も~っと! さくらNet

さくらコマースの「中」から「外」へ! 社内ネットに留まらず、もーっとさくらコマースを発信するブログです。