さくら健活倶楽部(ヤクルト中央研究所編)

国立市をウォーキングしました。

アンシーズのアンシンレッドこと平林さんが担当しており、「みんなで楽しく運動を通じて健康になること」を目的としています。

今回は、JR南武線の谷保駅からスタートし、ヤクルト中央研究所を見学するコース!


出発!最初に向かったのは、東日本最古といわれる「谷保天満宮」です。

境内の中には、なんと!軍鶏が放し飼いされていました。

これは、毎年9月に行なわれる「谷保天満宮獅子舞」のお話からで、獅子頭は干支の十二支から成り立っており、たてがみ部分が「酉」

軍鶏の羽が、獅子頭に使えるのではないかと飼い始めたそうですが、残念ながら使えなかったそうです。

今では、谷保天満宮のキャラクター的存在なのかもしれません。


城山公園の森林を抜けると、ヤクルト中央研究所が見えてきました!

ヤクルト中央研究所の皆さんから温かい歓迎を受けて、見学スタートです。

研究所は「食品」「医薬品・化粧品」など、7つの棟に分かれており、4つの棟を案内して頂きました。

ヤクルトは創始者である、代田稔博士の「病気にかからない体づくり」の追究から始まりました。

棟の中には、代田記念館があり、代田博士が「予防医学」を志したきっかけや、ヤクルトの誕生から今日までに至るまでの研究活動などを辿ることができる施設となっており、創始者の想いが今でも受け継がれていることがわかった見学となりました。


谷保天満宮からヤクルトの研究所まで!

国立市を知ることができたウォーキング。

次回のさくら健活倶楽部もお楽しみに!


アンシンレッドも活躍している

アンシーズとは

働く仲間が安心で健康に過ごせる職場づくりを支援するニューヒーロー
働く仲間と運動したり安全や健康について一緒に考えたりします
もちろん、安全や健康を脅かす怪獣たちをやっつけます

も~っと! さくらNet

さくらコマースの「中」から「外」へ! 社内ネットに留まらず、もーっとさくらコマースを発信するブログです。